Pocket

横浜トリエンナーレには2008年から行き始め、今回が4回目

 

年々作品や展示場所が減ってるような?

 

 

今回僕が一番観たかったのは、光の魔術師「オラファー・エリアソン」

 

 

原美術館の展示や直島、原ミュージアムアークなどで作品を観てきていて、好きなアーティストの1人です!

 

今回はオラファー・エリアソンだけでも観てたらと思って行ったのですが、

 

 

アートの祭典感は無かったですが、企画展として観たら、

 

なんだかんだで全体的におもしろかったです!

 

厚さは40cmくらいしかないこの作品や

 

 

マーク・フスティアーニ

 

この作品とか

 

 

クリスチャン・ヤコンスキー

 

次回の2020年はオリンピックもあるので、もっと盛り上がることを期待してます!

 

横浜トリエンナーレ2017〜島と星座とガラパゴス〜
会期:2017年8月4日(金)〜11月5日(日)

会場:横浜美術館、横浜赤レンガ倉庫1号館、横浜市開港記念会館地下

会費:1800円

http://www.yokohamatriennale.jp/2017/index.html

 

それと今僕の地元、群馬県中之条町で「中之条ビエンナーレ」というイベントやってます!

温泉旅行のついでに興味のある方はぜひぜひ〜

中之条ビエンナーレ

会期:2017年9月9日(土)〜10月9日(月祝)

会場:群馬県中之条町 町内各所

パスポート:1000円

HOME